前へ
次へ

派遣や契約社員・正社員との違い

正社員の場合は安定した雇用が見込まれていますし、契約社員の場合には月給製となっていますが、派遣社員の場合は時給制です。
そのため、正社員・契約社員よりも安定性を感じられないという人も少なくありません。
しかし、その分高めのお給料をもらっているため、ある程度釣り合いが取れていると感じるかどうかはその人しだいです。
それ以外の違いとしては、自由度の低い正社員よりも自由度が高い働き方ができることや、契約が終わったら自分で契約先を探さなければならない契約社員と異なり、派遣の場合には派遣会社が次の仕事先を用意してくれる可能性が高いことこそ特徴といわれています。
自分達で働くために必要としている選択肢がどこにあるのか、価値観を判断しながら働くことが一番です。
自分らしい働き方がしたいのか、自分達で積極的に仕事を掴み取る自由度の高い仕事がしたいのかを考えて働くことは必要といえます。
また、勤務先を自由に選べることによって、ストレスなどによる病気対策ができる立場がいいか、職業病といえる病気にかかっても勤務し続けた以下を考えることも、選択肢の一つといえるでしょう。

Page Top